×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

6月23日(日)   寿和温泉
かなり疲労がたまっていたので、いきなり温泉に行きたくなる。
以前に高速道路のサービスエリアでもらったキャンペーン冊子のプレゼントに応募するために施設でスタンプを押す必要があるのだが、その施設のなかに日帰り温泉もいくつかある。その一つに標準を絞って、午後3時頃出発。
必要なスタンプ数をおさえる為に少し遠回りになるが小出に国道17号を利用して行く。いきなりだったので、目的の寿和温泉へのルートがわからなかったが、小出の総合ビジターセンターにて地図をゲット。国道252号を利用して入広瀬村に。
思ったよりも近くて、5時には寿和温泉に着く。
先のキャンペーン冊子に200円割り引き券がついていて1000円が800円になるはずが、それは室内風呂と露天風呂のセット券のこととのこと。露天風呂は別棟にあって、どちらに行くにも一度服を着なければならない。めんどうだったので、露天風呂はあきらめて、室内風呂だけにしたら、割り引きなしで500円で入浴できた。
受付のお兄さんに「なにかの間違いでまた来ることがあったら利用してください」と10こスタンプを押したらもう一度入れる券をもらったが、確かに何か間違わなければ10回も来れないと思う。
室内風呂は、脱衣所から階段を登って行くので景色がいいかと思えば、外は見えない作りだった。
大きめの風呂に気泡とジェットはあたりまえとして、寝湯が5〜6人は寝られると思う広さだ。ここにばあさん3人が私が入った時から大声で盛り上がりつつ入浴していた。
注目は打たせ湯で3つある。それぞれ圧力が違って、私は一番強いやつで肩を打たせること10分。すいているので、好き放題打たせられる。極楽。
どのお湯もぬるめで37度少々。ばあさんが茹だらずに長話できる温度だ。
国内最大級の自噴泉だそうで、しかし、そういえば、泉質を調べて来なかった。天然温泉には間違いない。
洗い場も蛇口が多くて、奇麗。でも階段でまた登るのでばあさん、子供はすべって危いかもしれない。
とにかくヘンな時間だったので、すいていて、のんびりできて、いい印象の温泉だった。
寿和温泉データ  入広瀬村大字穴沢20ドリームタウン内  02579−6−3033  10時〜20時(11月〜3月は19時)
料金 露天、内湯セットで900円・内湯のみ500円・露天のみ400円・外にプールとのセットもあり 子供は半額
泉質 すいません、調べそこねました。温度はぬるいです。本によるとナトリウム・硫酸塩・塩化物泉
風呂の種類 露天(写真によれば、滝などあるらしい)内湯(気泡、ジェット、寝湯、打たせ湯)別の敷地にあり、別料金セットもあり。
備品 リンスインシャンプー、ボディソープ、ドライヤー、ブラシ(タオルはついていません)
交通 国道252号から入広瀬村に入ると看板があるので、すぐわかるかと思いきや、線路を渡るととても細い民家の間の道を走ることになる。た んぼを挟んだ目の前にそれらしい建物が見えるが、それは山野の幸資料館で、道なりに左 右、とカーブすると、かえる橋に出る。それを渡れば寿和温泉。かっぱ橋から入ると右が受付と内湯。左が露天風呂。右の受付でチケットを買ってから入浴しよう。
リンク 入広瀬村  http://www.vill.irihirose.niigata.jp/
んがお印象 すいていてgood。受付の兄ちゃんも親切でよい。洗い場も十分な広さで清潔。

週末温泉族  んがお工房の日本百名滝   掲示板